本文へ移動

技術開発賞受賞紹介

トヨタ自動車東日本(株)2019年度(令和元年)仕入れ先表彰において技術開発賞を受賞。
  【受賞概要】
独自の高度な技術力により、弊社(TMEJ)製造工程に多大な貢献を頂いたアイテムを表彰させて頂く賞
  【推薦基準】
独自の技術による、他に類をみない画期的な設備を開発し、
生産性向上や原価低減、環境分野に大きく貢献したテーマ

パネルルーフの工程間搬送用パレットを4車種共用化

現行の3車種共用パレットでは、ワイド方向が短くフリッパー(パネルの受け駒)不可。
共用化が成立しなければ新規で専用のパレットが必要となるが保管スペース確保できず。
現行のフリッパー柱を共用し両サイド異なる動作を実現したダブルフリッパーの新開発
最下段の初動を回転からくりガイドを考案し、簡易な車種切替を実現した。
 

開発内容紹介

授賞式の模様(コロナウイルスの影響で関係者のみの感謝の会)

記念品(トロフィーへの想い)

TOPへ戻る